チラ裏

日々のことを書いたり音楽とかデザインとかもしかしたらWordPressの話もするかもしれません。

66Nights Revolutionの自分の番の話(自分語りともいう)

去る9月10日、年中無休でTwitterにデジタルタトゥーを残し続ける異端児たちがアイドルマスターの楽曲をかけてそれを配信サイトで観察してもらうオンラインイベント、66NightsRが開催されました。

f:id:nonakachin:20210922224233p:plain

ろりすさん、本当にNice Nagayoshi Picありがとうございます。フリッツフォンエリックの話をした甲斐がありました。

まだ9月24日か25日までは見れるらしいので上野動物園にパンダ以外の何かを見に行く感覚で見てください。ちなみに先頭には自分とWILLが主催してShionoも出演しているAcid Injectionのアーカイブもありますが、同時に見ると風邪をひくと思いますのでお勧めしません。

www.twitch.tv

開催にあたりほとんどのことが"""ノリ(悪いほう)"""で決まることで有名な66Nightsですが、コンセプトだけはしっかりしていて、今回はガッチリ「アイマス楽曲とクラブミュージック」「演者はマッシュアップ必ず1つ作成してEPにブチ込む」と決まっていました。

おおまかなイベントの話とかはマイメンのWILLがブログにまとめているのでそっちを見てもらうとして、自分のブログでは自分のターンの話とか書いておこうと思います。これをエゴといいます。

note.com

アイマスにクラブミュージックをmixする

大体こういうのに出演すると真ん中の時間をもらいがちな自分、まさかのオープニング任されたことを踏まえてまず今回の選曲ヒストリーです。

アイマス成分55%。セレクトした21曲のうち9曲は"""アイドルマスターに全く関係のないクラブミュージック"""になりました。コンセプト自体が事前に決まっていたこと・オープニングDJであることを考えて"""いつもの感じ"""は抑えめにしようと考えました。じゃあなにしよっか?となったところ、

  • シャバいことがやりたい(EDMとかハウスとかかけたい)
  • ガラージとかかけたい
  • いつもの乃中は出さない
  • かと言って少しも出さないとは言ってない
  • クラブミュージックらしいロングmixで"""聴かせる"""
  • 1曲目はVOY@GER
  • ずるじゃん

くらいのことを考えてました。実際これでよかったのかなと思ってます。


www.youtube.com

VOY@GER~あおぞらサイダーあたり

まず出オチのけむりくらげについて、お話しします。
彼の紹介は割愛しますが、非常に信頼がおける百合オタクだということだけは書き綴っておきます。

www.twitch.tv

当時配信先のWILLハウスには出演者たちに加え、まるちんとけむりくらげがおりました。配信10分前くらいに「配信始まって0秒でオレ(乃中)じゃなくてけむりくらげ写ってたらおもろくね?」と勝手に盛り上がったところありがたく承諾いただき、結果筋骨隆々な乃中が配信始まって0秒で現れることになりました。けむりくらげ、本当にありがとう。

1曲目のVOY@GERからの流れは完全に"""シャバいことがやりたい"""願望を勝手にかなえたコーナーになります。アニソンのように8小節で繋ぐようなことはせず、ループを使ってロングミックス、本来のクラブミュージックを聴くようなmixにしました。あんだけTwitterで好き放題ドギツいことしてるクセにDJはマトモじゃんってのと、アイマス以外が早速かかったけどどこにアイマス放り込むんだ?って思わせるのが目的で2曲目に早速アイドルマスター以外の楽曲として"DJ Shimamura + KAN TAKAHIKO - XL (madmaid X-Large City Dub)"を放り込んでいます。このあと本当はLimitedExpressの楽曲とかかけてもっとシャバくしてやろうかと考えましたが、聴きやすいハウスの流れにしていこうってことで"Satella - Innerverse"をセレクト。先ほどのヒストリーの画像を見てわかる人はわかると思いますが、今回セレクトしたクラブミュージックは探しやすいように"""ほとんど国内で手に入るもの"""にしています。UnitoneもDiverseSystemも国内同人レーベルなどをかじっているならわかるし、なんなら聴きながらbandcampにアクセスして購入することだってできます。
4曲目はハウスの流れを汲んで最高の公式Remixの一つ"自転車 -HOUSE Rearrange Mix-"を選択。イントロのピアノを長く聞かせてオタク特有の「キタキタキタキタ!」感を高めることに成功したんじゃなかろうかと思います。本当にいいRemixですね。ことあるごとに使いたかったので非常に満足しています。
その後は残暑感があるのでセミの鳴き声が入っているちょっとエモい目の"RIC -Scintillio Stella"を挟み、"ロイヤルストレートフラッシュ"からの"あおぞらサイダー"。新旧楽曲を交えつつアイマスもちゃんと流れますよってのをこの辺で思い出してもらうのと共に、あおぞらサイダーのアウトロまで飛ばしそこからループしてmixから少し流れを全体的にクラブミュージックのノリに寄せていきます。ただあおぞらサイダーが好きなのもある。

Oblongar - Wait For...~Madchild - Claustrophobiaあたり

助けてくれおぶろんが…というワケでUKガラージが流れます。おぶろんがの曲で一番好きな曲です。あおぞらサイダーのしっとりしたアウトロから"Oblongar - Wait For..."をmix、ここから地味にbpmも最初の138から143に上がっています。ウォータードロップサウンドが鳴ったあたりですね。
ここからトランスが2曲続きます。自分クラブミュージックの始まりはサイバートランスシリーズなんですよ。自分がレギュラーで出演しているP@RTY!!のコンピレーションから"Lime - こいかぜ(Kankitsu Remix)"をセレクト。実はいろんなところでお世話になっているトラックです。ブレイクから楓さんのブレスが入ってドロップするところ本当に好き。P@RTY!!もクソボケウイルスのおかげでできていないのでそろそろできるようになってほしいものです。
そして自作のマッシュアップ"dear... x Dolphin(NISH Remix Side A)"をドロップ。いい曲といい曲あわせたらいい曲になるだろうという安直なマッシュアップです。思ったよりちゃんとできててよかったです。今だから言える話としては「元々作る予定はなくて、時間があったので作った」くらいですかね。

soundcloud.com


この後は尖った曲をかけたかったのと、テックダンスでbpm可変DJToolとしてよく使用する"Madchild - Claustrophobia"に繋ぎたかったというメタい理由もあり、P@RTY!!のコンピレーションから"omae03 - 太陽のジェラシー(omae03 remix)"をセレクト。自分がかけるアイマスRemixってエッジの効いたこういうタイプが多いので自分でかけてて安心感はありました。サビ前のブラスをループしてメロディにしてたりとかめちゃくちゃテッキーでいいんですよねこのRemix。

Madchild - Claustrophobia~思い出じゃない今日を(NONAKA+CHIN bootleg DJ Tool)あたり

"Madchild - Claustrophobia"はbpm143~174まで上がり最後に143に戻る楽曲なので、ありとあらゆる場面で使っています。カッコイイしね。今回はbpmが上がるのを利用してハードコアにシフトしていきました。先陣を切ったのは"S3rl - Wanna Fight Huh (DJ Edit)"。現場でもよく使うお気に入りトラックです。ちなみにこのサイリウムダンサーチームのリーダーにどういうワケかフォローされています。


www.youtube.com

カンフー色があるのとbpmが上がったので非常にシナジーがあるアイマス楽曲"WOW! I NEED!! ~シンギングモンキー 歌唱拳~"に繋げました。ループのexitタイミング間違えて繋ぎミスったけどね!この後はちょっとシャバ目のUKハードコア"IYF & Nobody Vs Millo & Reprah - Skywalker"から自作のbootleg"思い出じゃない今日を(NONAKA+CHIN bootleg DJ Tool)"をドロップ。EPにも入ってるアピールをして期待感を高めると共に、自分楽曲制作もやってるんだよ忘れないでねアピールをしました。フル尺じゃないのは「単純に長くなる」「DJでアニソンRemixをフル尺で使う方がまれ」っていう自分なりの考えです。リスニング用にフル尺作ろうかなとは考えてます。

soundcloud.com

RAM - S.G.O~ラスト

アイマスの現場でもドラムンベースのRemixをよく使うのですが、今回もドラムンベースは使いたいなということでKONAMI音ゲーやってる人にはおなじみRAMさんのアルバムから"R.A.M - S.G.O"をセレクト。激しい縦ノリから横ノリのクラブミュージックにシフトしました。
アイマスドラムンベースで今まで使ったことないのを使いたかったので色々探してたら、DLしてまだ使ったことのなかった"星をめざして (Lil Anastasia Bootleg)"の存在を思い出しセレクト。原曲が元々話題性があった楽曲なのと、シャニマスのブートはまだまだ少ないイメージなのでそういう意味でもよかったかなと。
そしてある意味禁じ手的な、オープニングDJで"だから今夜きみと"。個人的にはまだまだ夜は始まったばかり終わらんよ的文脈だったのですが、チャット欄をみると「オープニングDJが終わらせに来たぞ」的テイストが多かったです。わからんでもない。
アウトロにジャンプし、セレクトされたのは"Ryunosuke Kudo - CityLights"bpmが半分になりました。"だから今夜きみと"の落ち着いたアウトロループから"Ryunosuke Kudo - CityLights"へ。夜らしい落ち着いた雰囲気にできたと思います。
最後は自作のマッシュアップ"9:02pm x 3時12分"。このマッシュアップ、絶対誰かがもう作っているだろうと思って制作前にありとあらゆるサイトでサーチしまくりました。結果出てこなかったので自分で作っちゃいました。キーも展開もほぼ同じという奇跡のマッシュアップです。めちゃくちゃ気持ちよくハマってくれたので「マッシュアップを作るってこういうことなんだなぁ」と思った楽曲です。

soundcloud.com


www.youtube.com

 

そんなワケで駆け足で今回の解説を書き綴りました。Mixミスったのと通信エラーで自分の番が3分割になったのもあり再現Mixを録る予定です。前述のとおり9月24日か25日までは動画が見れるはずなのでよろしければご覧ください。それではまた。

 

2021.09.26追記

Mixをアップしました。

www.mixcloud.com

雑記

この数日後からナナシス筋のパンプアップが始まりました。